さくらばのダベリバ

収入0でも生きてます。ダベるだけで読者増を目指す、チャレンジブログです。

投げつけられた空き缶で酒を飲む

 自転車置き場から玄関に入ろうとすると、2人の青年と鉢合わせ、薄い挨拶を交わした。

 私の住むマンションの同じ階に、大学生と思しき男たちが2、3人住んでいて、どうやら彼ららしい。

 

 私、もう社会人なのに彼らの方が大人びて見える。なぜ。

 

 アヤナミレイになってしまいましたが、どうにも悔しくてですね。

 私の同級生も結構そうなんですが、私の代ってみんな童顔というか、高校時代から全く大人びていないんですよ。今相当の数の人間を巻き込んだんですけど。

 昔見た上級生はもっと大人びていて、カッコよく美しかった気がする。それはみな感じたことかもしれないけれど、なんというか、キャラクターチックというか、デフォルメされている感じがするんですよね。知り合いは。ポケモンがシリーズを経るたびに「ポケモンらしくない」と批判されるのと似た感覚。「同じ600族でもドラパルトよりバンギラスの方が強そう」みたいな。昔見たポケモン(大人)はカッコよくて、いざ自分たちがポケモン(大人)になったら、なんか昔見ていたのとデザインの方向性違くない俺たち? みたいな。

 ブログなら読者にわかる文章にした方がいい。

 まあ、昔見上げていた大人に、ちゃんとなれているのかな、っていう話です。

 

 

 

  • 宅飲みをしました

 昨晩の話。批判覚悟です。

 アクセスが少ない今、この記事だけ急に伸びて見えない人間から叩かれたら笑ってしまうけど、ご時世的に仕方ないとは思います。

 言い訳にしか聞こえないかもしれませんが、この1年で思ったことも含めて。

 

 

 

 ひっくるめてしまえば、「息苦しい」社会です。

 目に見えないウイルスとの戦い。どう変異して、いつ爆発するかわからない、文字通りの緊急事態。生活様式を変えて、他人から自身を隔離しなければならないというのは、結局理にかなっている。

 

 だけど、こうも、こんなにも身動きがとれないものか。

 

 「3密。ソーシャルディスタンス。マスクをつけながら食事してください。ていうか人と食事、会話しないでください。カラオケとかフェスとかスポーツ観戦とか、みんな楽しくなると大声ではしゃいじゃうでしょ。やめてくださいね。劇場? 百貨店? あーみんなマスクつけて静かにしてますね。でも人が集まってるでしょ。行かないでくださいね。クラスター、出てるでしょう? あーでも仕事は行かないと生活成り立たないんじゃないですか? 10万は出しましたけどね。満員電車は密? 密ですねえ。テレワークしてって口では言ってるんですけどねえ。満員電車の数を減らすために減便もしてるんですが。。。店閉めたら経営が成り立たない? あー……このぐらいで足ります? え、全然足らない? ってちょっと、飲食店閉めてって言ったけど、じゃあ路上でなら飲んでいいとは言ってないでしょ。大人は満員電車に乗って、仕事だけして、おうちに直帰してください。そういう生活を私たちは推奨してるんですけど、ほらー、人出が増えたから感染者また増えたじゃないですか。Gotoで経済回そうって言ったけど、あれは嘘です。やっぱり皆さんは仕事して、生活必需品だけパパッと買って、あとはおうちで静かにしてるのが一番。いつまで続くのか? 皆さんの頑張り次第ですね。あ、オリンピックはちゃんとやりますから安心してください。ワクチン打ち終わる前に変異株なんかが盛り上がってますが、世界一丸となって盛り上げましょうオリンピック。あ、それでオリンピック用の看護師数百人欲しいんですけど、手空いてる人いますか?」

 

 

 

 ほんのちょっとのお駄賃と引き換えに、楽しいこと、安心するもの、欲しいものだけ奪われて。人々も気が立っちゃって。我慢の限界の人と、我慢の限界の人に死んでほしがる人との集合で。自分の生活と不安に精一杯で、他人の感情とか、背景に配る気なんてとっくに枯れて。

 

 年がら年中マスクをつけて。

 息苦しい。

 酸素はいつごろ届きますか。国民の努力次第ですか。

 

 

 そうは言っても、昨日の宅飲みは他人からすればリモート飲みにすべきだったんだろうし、参加者誰か一人が感染してたら終わりだし。こうやって同じように大丈夫だろうと思った集団が、世界のどこかでクラスターになるんだろうし。

 反省として、2、3週間は部屋に篭ろうか。

 そうやって感染対策を頑張る方の姿は、誰も目もくれないんだけれど。

 

 

 

 久方ぶりの友人たちと、ピザを数年ぶりに食べました。配達を頼まないだけで半額になるドミノピザ、すげえ。

 サイゼリヤサイズを想像してたから、腹の膨れ具合に驚愕。それとも老いか。老いなのか。

 友人たちに収入0のことと、バイトと転職活動同時にできるかを訊くと、「やっちゃっていいでしょ、バイト」とのことだった。

 「半年以上は働いて」って言う店を裏切っていいのだろうか。ともかく、その言葉が他人から欲しかったのかもしれない。

 

 解散してから、タウンワークのジョブーブをもてあそぶ時間が始まりました。