さくらばのダベリバ

頑張って生きてます。ダベるだけで読者増を目指す、チャレンジブログです。

読解できるか? この散文

 

 今日ずっと体調悪かった。

 ずっと寝てた。

 ワクチン打ってもないのに。

 やべ〜。

 しかも普通に会社員してる夢だった。こんなんじゃ会社員できないよ???

 ウルセェ!!!

 

 

 真っ当な道を歩む友人たちの社会人談。そこから構成された、黒一点ない夢の職場。中途で入った半端者の私を、なんだかんだで迎えてくれた。

 席があって、責任があって、声があって。表立って皆に挨拶をする直前で、夏に叩き起こされた。嗚呼、心のどこかではこうやって、普通に生きたかったのかな、と。

 社会で一人でも生きられる人間に、頑張ってなったはずなんだけどなあ。

 

 まずい。今日のテンションの上がる出来事って、強風の朝ゴミを捨てに出た数分しかない。同居人も一日いたし。「台風来てんねえ! ウヒヒ」と温い強風に吹かれていた瞬間は少年になれた。オリンピックには申し訳ないけど、大雨で冷やしてもらおうかね、街を。……と思いきや上がるし、雨。メンヘラ天気。

 

 

 俺もメンヘラだって言いたいのか? 頭痛いけど今は結構平気。休んじまおうかとも思ったけど。今日のダベリバ。更新してよかったわ。公開できることはまだ少ないけれど、外に吐き出すってスッキリするわ。

 

 

 「○○選手金!!!!!!!!」「コロナ東京3000人!!!!!!!!!!」って号外だらけのニュース。前者はめでたい。

 後者は焦りや怒りを沸かす方が多いでしょうが、ワクチン接種が進んでいる効果もあって、重傷者の割合は減っているみたいです。それこそマスコミが散々参考にしろと囃し立てた海外の、イギリスくらいには。

 感染者が増えている事実、感染対策を続けなければいけない事実は変わりませんけれど、叩くべきは何なのか、自分が今すべきことは何なのか、暑さにやられず見極めていかなければいけませんよ?(天の声)

 

 クロネコヤマトのLINEから、発送のお知らせが届きました。明日、土用の丑の日に合わせて、母がなんちゃってうなぎを送ってくださったそうです。せめて風情を感じよう。これ以上山椒かけたら死んじゃうよ〜〜〜。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210727225405j:plain

これは道端で死んでいたルンバ。

これは悪夢だァ……

 割と読める人を選びそうな、閲覧注意の夢の話です。

 

 

 大丈夫カナ⁉️

 あのねー、が出てくるんですけれども。

 

 先週の夜勤明けはすんなり眠れたのですが、今週は疲れ切ったはずなのに眠くならなくて。そうすると悪夢を見るんですね〜。

 除湿かけたのに。脱水しないよう水分補給もして、保冷剤も抱いたのに。

 

 

 舞台は寝床と同じく自宅。

 まだ眠れていないのか、と錯覚するわけですが、何かが自分の周りでぴょんぴょんしている感覚があります。

 うさぎかな??????????

 

 うさぎだと思った方全員顔をしかめると思いますが、バッタです。

 ハナカマキリみたいな、それこそウサギのように薄桃色した身体の、ちっこいバッタ。

 ソイツが跳ねてると思ったら、自分にも付着しているんですね。潰してグジャッてならないよう軽ーく払っても、別のヤツがどこかにひっついている。

 夢特有のもので、私が就寝時にかけていたタオルケット、あれを夢中でバッタだと錯覚したんでしょうね〜。

 もう苦しさしかないよね。快眠する環境のはずだったのにさ。シャワー浴びた直後、体温高いまま寝るのがいけないのかしら。大地を蹂躙するサバクトビバッタのニュースを思い出す。何でこんなにいるんだよ!!(実際はタオルケット)

どこから入ってきてんだよ!!(実際はタオルケット)

 

 でさらに地獄なのが、程なくしてその桃色のバッタら、成長して産卵し始めまして。

 夢特有の驚異的スピードで卵が孵化してね。自然界では淘汰され無数の卵塊から生まれるのは少数だったりしますが、温室育ちの彼らは全員無事に孵りましてね。つぶつぶが部屋中をぴょんぴょんしだして。成虫になりよりグロテスクになったバッタどもは硬直した私の肉体を巣の如く扱い。ヤメロォともがくと手元足元の彼らが潰れて、汁になったりして。

 

 読んでるだけで地獄でしょ。同じ夢見てみな。トぶぞ。

 

 

 明日は台風8号がオリンピックを観にくるそうですね。「やってるー?」って。

 お前は観られない運命だよ。運命を恨むことだね。

 この暑さだけ、どこかに持ってってくれれば何よりですね。

Become 絞り切った雑巾

 明け方4時頃、店に入ってくるは、スポーティーなブルーのシャツを着た女性。

 まさか、まさか? そのまさか。TOKYO2020のロゴが縫われた、ボランティアの方でした。おそらく。

 あれ、ボランティアの服着て店入っちゃいけないとかありませんよね? 知らぬ間に告発になっちゃってたりしませんよね? いいじゃんね頑張ってるんだから。

 まさか私の近くにもボランティアの方がいらっしゃるとは。頑張ってくだせえ。なんだかんだと言われても、貴方の勤勉さには何の悪もないはずだ。

 

 静かな朝だったなあ、今朝は。本当に一瞬、鳥も車も鳴かず飛ばずで、無音でございました。

 そうするとちょっとばかし涼しく感じてね。今日は自身を冷やさずに寝ても大丈夫かな、と思って無防備のまま眠ったら脱水症状を起こしました。身体の節々が痛い。頭も痛あ。うう、つら。

 すいませーん、寝ながら給水したいんですけどー。あらそう!? いい方法があるのよ! 寝ながら給水できる方法。透析っていうんだけど。

 こんなこと書いてますけど透析で合ってます? 認識。透析どころか入院もしたことないから無知なんや。どうもー、健康優良児でーす。

 

 

 はい、今日は夜勤のあと睡眠して脱水症状になっただけなので、話題なんてありません。なんてこった。でも毎日話題の尽きない輝かしい暮らしをしている人なんて、日本に何人いるよ。

 Instagramを見るとそういう人いっぱいいるよ。あーあインスタ消そ。

言葉を選ぶ夏

 最近、昨日の話題について翌日に書くことが多いな。まあいいでしょう。

 オリンピックの開会式が行われましたね。うちにはテレビがないので、今日NHKチャンネルからアップされたハイライトしか見られていませんが。そういう人、今だと多いんじゃないでしょうか。テレビがすべてじゃなくなってきていますからね。

 国民はおうちにいろと言うのだから、せめてテレビがない人々向けに、無料ライブ配信とかしてよ〜、とは思います。

(※後から追記してますが、NHK+で視聴はできるんですね。情報盲でした。)

 

 私のプライベートのSNSでは、フォロワーが悉くオリンピック否定派で(肯定派やその他の人が発言しないだけかもしれませんが)、「開会式気持ち悪い」だの、「騙されないようにしたい」だの書かれてばかりで苦しくなります。そんなこと表に出すなとは口が裂けても言えませんけどね。

 純粋に楽しみにしている呟きにくっつく「患者・医療従事者への配慮がー」というリプと、不安視する呟きにひっつく「じゃあ見なきゃいい・選手や関係者のことを考えろー」というリプ。

 ここ数年、SNSは怨嗟ばかりが渦巻いている。

 そんなSNSで、日本テレビ藤井貴彦アナのコメントを「いいなあ」と発見したので、リンクを貼っておきます。

  当事者と視聴者への愛がすごく感じられました。この棘ばかりの世の中で。こうやって優しさと賢さで溢れてほしい〜。世の中〜。

 

 

 本日分の残りは、質問箱から話題をもらうことにしましょう。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210724190245j:plain

 

 おそらく同一人物だと思うんですけど、この方めちゃめちゃ長文の質問を送ってくださるんですね。こうやって他者のコンテンツを支配しようとするきらいがある。オオカミさんに石食わせて○す赤ずきんみたい。

 予算4万円はねー、来月生活しなければ出せますね。食費は加味しないでって、加味してくれよ。何を食うつもりだい?

 現実を見るのはこのあたりにして、夢想の話をするとしましょうか。西に重点的に行きたいな、と思っていたのですが、ここ1、2年で京都大阪、広島あたりも攻めたので、結構行ってはいるんですよね、西。

 北はどうでしょう。東北、北陸、北海道……は4万じゃあ厳しいか。そのあたりの地方、何が楽しめるのかよくわかっていません。どうもー、無知でーす。涼みに行くのかと言えば、北海道が全国一暑くなったりしてますしね。

 

 私個人としては、東京を脱せるだけで、だいぶ満足できそうです。

ステキな出会いがあるといいね

 本日の晩餐は、友人の誘いで上北沢のステーキハウス、「サムズアイランド」へ。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210723224813j:plain

ハワイアン。

 ここ数日なんか良いモン食ってんなあ!?

 ご安心ください、明日からひもじい通常の生活です。

 このお店がねえ、友人がめちゃくちゃ好きらしくて。とてつもなく好きなものがあるっていいことだと思う。予約はもちろん、着席してからの目が臨戦体制、いや、穏やかな目……? とにかく、強者の目つきをしていました。

 全員同じ人気メニューNo.1を頼み、出てきたのはこちら。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210723233651j:plain

うまそ〜

 絵に描いたようなミックスグリル。わんぱくだな〜!

 ハンバーグはデミグラス、しかしデミグラスらしからぬ奥深さ。優越だな〜!

 子どもでもムシャムシャできる野菜しか乗ってない。従順だな〜!

 ステーキの上、クリームチーズかと思いきや、ガーリックバターでした。やんちゃだな〜!

 

 正直、胃もたれギリギリでした。肉の脂とバターの油がすんごい。前菜として先に届いたサラダ、口直しとして食べたかったくらいだもの。

 違うのか、こういうのは胃もたれ覚悟で、肉と油脂と真剣に向き合ってこそ、なのか……?

 もちろん大変美味でした。確実に“イイモノ”を食べた。また行きたいとも思うけれど、苦しくならずに食べ切れるのはあと5年くらいかもしれない。

 

 

 友人たちは、そんな油の塊を平らげてもケロッとしていました。食後は私の家に来て、酒をあおりスマブラをしていました。そして彼らの彼女や、最近気になっているという女性の話をやたらと繰り広げて、「いいよなぁ〜」と悶えていました。

 同世代のはずなのに、こんなに若々しく瑞々しいものか。実はまだ未成年で、まだ乳歯とか残ってるんじゃないか。そんな錯覚を覚えます。好きな人を見つけ高揚するなんて、もう数年してないぞ。負け惜しみだと言われるんだろうけど。お父さんとうまくいってないらしいけれど、元気な道を外れず進んでいると思うよ。そのまま元気なまま、歳を重ねていくといい。

 

 

 昨日書きそびれました。備忘録として書いておこう。

 年齢の割にだいぶ若々しい母、昨日久々に対面した際、彼女の口元に覚えのない皺ができていて、今まで見えてこなかった老いた先の姿が、見えてしまいました。

 一緒にWiiで遊んでいた、小学生だった従兄弟ももう高校生だよ。言葉もままならなかった、赤子だった従姉妹ももう高学年だよ。弟は私の身長に追いつきそうだよ。

 よその子の成長は早い、と言うけれど、自分以外はみんな手っ取り早く老いていく。そうしていつか自分自身を俯瞰する瞬間がきて、「私もこんなに老いたものか」のハンマーに、頭を打ち付けられるんだ。

エッ、グルメリポート……? at新宿

 本日は久々に新宿へ。新宿センタービルの中地下にあるベーカリー・レストラン、墨繪(すみのえ)に参りました。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210722214251j:plain

外観。隣がパン屋です。

 パン屋にレストランが併設している。いや、レストランにパン屋が付いている? どっちでもいい。たどり着くと弟がいて、実母がいました。いつぶりでしょうか、血族とのランチです。

 ベーカリーが主体のようで、ランチではバゲットが食べ放題。とはいえ、食い意地は張らないし、昨日のすた丼で全然お腹空かないから、二人のペースと共にちまちま3枚程食べました。

 ランチはお肉ランチ、魚ランチ、墨繪ランチの3種類。墨繪ランチはお高めで、パンとの食べ合わせなら肉かなと思いましたが、昨日のすた丼の記憶があるため魚にしました。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210722225758j:plain

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210722225830j:plain

 おしゃれすぎる。ちゃんと美味しい。プレーンのパンと麦?のパンが選べて、麦のパンばかり食べて、魚も洋風仕立てならちゃんとパンと合うんだよって。「野菜がうまい」と言うのっておじさん臭いよなあ、と思いつつ、野菜がうまい。

 

 この度は、月に1、2度の母とのLINEにて、「久しぶりにご飯でもどうかな?」という勧誘があったため参りました。デートの誘い文句かて。

 そして、やれ新しい職場がどうだの、やれワクチン打ったかだの、新生活はどうですかだの。いろんな話題を迂回して、結局、私が日頃秘匿している仕事のことが聞きたかったのでしょう。親身に聞く素振りをしながら、転職サイトみたいな質問をしてくるのが悪い癖だ。勉強しないだの運動しないだの、弟を貶す際に元気になるのも悪い癖だ。非が一つもないと思っている。

 

 弟は年頃のニキビ・肌荒れを纏っていたけれど、元気そうでした。扱いが大変な天然パーマに辟易していて、レアなヘアなんだからいいじゃん、と私は思うんだけど、年頃だと気にするよな。

 

 

 眩しい空の下での昼ごはんは、重い雰囲気になりにくいからいい。食後は隣のパン屋に寄り、まだ時間あるんだったら、と新宿駅でいつも頭上にあるQ's cafeに寄り。余裕の生活だなあと身分の差を感じながら、すべてご馳走になってしまいました。墨繪、そういえば、母がずっと好いていたパン屋だった。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210722233904j:plain

沢山のパン屋のパンってテンションあがる。

 できたてのうちに食べるが華だけど、翌朝寝ぼけ眼で食べるのも、それはそれで。

夏バテ-フライアウェイ

 世は4連休間近。そして、話題の尽きぬ東京オリンピックの競技が始まりました。人によっては、「始まってしまった」かもしれません。

 オーストラリア相手に、ソフトボール女子日本代表がコールド勝ち。ソフトボールのルールも知りませんが、そのニュースが飛び込み、がらんとした球場でも笑顔を見せる選手たちに、結局喜ばしい心になりました。

 そうしていると外から、エンジンが空を切るやや大きめの音がして、冷房の効いたリビングから100%熱気のベランダに飛び出てみると、上空には普段見ない飛行機雲。そう、ブルーインパルス

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210721230712j:plain

崩れかかったストリームライン。

 その下では、夏休みに入ったのであろう小学生たちのはしゃぎ声。暑かろうに、律儀にマスクをつけて。

 うちにはテレビがないので、オリンピックの特殊感を得られるのは今だけかもしれませんが、確実に、夏は始まったのでした。

 

 

 4連休を迎える友人たちが、私と同居人の家に遊びにきてくれました。とはいえ皆遊ぶ気力体力はなく、最近の話を繰り広げるばかり。時刻は20時を過ぎていましたので、Uber Eatsで割引クーポンを利用し、「伝説のすた丼」を注文しました。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20210721233141j:plain

貪る民。乱れた机。

 久々のすた丼なるグルメに興奮して。

 スタミナつけるべく、肉もご飯も大盛りにして。

 

 

 

 食いきれんかった。

 すた丼の肉&ご飯増量、想像以上にボリュームがバカ(褒め言葉)でした。

 まず届いた時点で、プラのどんぶりがラーメンどんぶりぐらいある。ここでは「いい量だあ」とテンションが上がるだけ。

 で、開き、温泉卵を割り入れ、口に運ぶ。うまい。ニンニクショウガの効いたタレと肉、これを求めてた。「うめえなあ」と言い合いながら食べ進め、よし腹が膨れてきたぞ、とどんぶりを俯瞰すると1/4しか減っていない。

 

「ン?」

 どんぶりの底が見える。多分米2合入ってる。胃に訊ねる。あとどのくらい入りそうですかね。「今腹7分目だよ」

「ン???」

 並盛にした賢者も、私と同じく大盛りにした愚者も、減り具合は似通っていた。否、残り具合。減ってない。これが伝説か。美味しいけど入らないってこういうことか。

 飛んだり跳ねたり喋ったりしてカロリーを消費して、約30分後。手のひらサイズの米を残して、ようやく完食しました。食事で苦しくなったのは久しぶり。タレの染みたこのご飯は明日焼き飯などにして食べよう。

 

 

 血糖値的には昏睡しかねないレベルで米食べました。すごくねむいです。みんな食欲なくてもちゃんと食べような。息苦しい夏だけど、息苦しいなりに楽しんでみよう。