さくらばのダベリバ

頑張って生きてます。ダベるだけで読者増を目指す、チャレンジブログです。

さらばダベリバ。

 コンテンツを輩出していないと人権がない。

 

 「身長170cmない男は人権がない」と言ったゲーマーが炎上した。「生娘シャブ漬け戦略」と言った取締役が炎上した。燃えたものはその悉くが叩き壊され崩され、過去得たはずの功績も燃え、所属からは切除され、それからは「でもアイツ炎上したし」でお片づけ楽ちんになる。

 言ってはならない言葉が増えていく。

 私が小学生の頃なんて、高学年にもなれば「しね」「ころす」「きえろ」は毎日飛び交っていた。私の学校が荒れていただけか? そんなことはないはずだ。虫は潰すわ口元は汚いわ、何かしでかせばすぐ自己弁護に走るわ、振り返れば子供も大分醜いものだ。でも炎上はしなかった。排除されることはなかった。むしろそういうアグレッシブな言語を振り撒く奴の方が、排除の主導権を握っていた。

 昔はそういう攻撃的な餓鬼が、攻撃的なまま団扇を仰がれ、天寿を全うすることも珍しくなかったかもしれない。今は違う。どこかで逆転する。従えようもない圧倒的な数が、悪に集って許さない。すぐ物議を呼ぶ。すぐ野次馬にまみれる。すぐどちらが悪いかで喧嘩が始まり、悪い方が死ぬまで叩き潰す。

 なんだお前、人聞きの悪い。是正されてきたんだよ世の中。

 暴言を並べても許されていた昔が間違っていたのだ。

 

 暴言を並べても許されていた昔が間違っていたのか?

 続けるのはやめておこう。間違っていたのは間違いない。ただ、是正されてきた今が気持ち良いかという話だ。私は正直もうきつい。

 

 私という人間単体では、社会に受け入れられない。成果物を発表して、それが社会の住人に評価されることによって、はじめて人権が機能する。賞味期限付きの人権が。だから言ったじゃん、コンテンツを輩出していないと人権がないって。自虐で使うと炎上しないのも、それはそれでどうかと思うよ。

 漫談だったりギャグだったり、小説だったりこういうブログだったり、私のコンテンツの主力は言葉だった。この言葉によるコンテンツを断続的に社会に提供することによって、私は自身の人権を延長してきた。だから今の社会が恐ろしい。どこかで「人権」というワードを使うかもしれないんだ。シャブ漬け……は正直使わない自信があるが、「ラリってる」とかだったら口に出るかもしれないんだ。その瞬間を聞き逃さなかった見知らぬ誰かが、「ラリってる、とかいう言葉が思いつくことそのものが気持ち悪い」だとか晒し上げ、急に不特定多数から死を願われ、「人権はどんな人にもあるものです」とか偉い人が口を開いたら、本当に人権が無くなるんだよ私の人生。

 何を馬鹿なことを、と引いただろう。私も自分で書いていて正直、「ちょっと極端すぎないか?」と頭によぎった。でも、書けてしまった。

 こうして二十数年間、言葉のコンテンツによって命を保ってきた人間が、正義が張り巡らされた社会を生きていかなければいけない、しかしひとたびミスれば世界の目がこちらを向いて、死ぬまで殺されなければいけない、何がミスかは曖昧です。

 それが怖い、それだけなんだけど。

 どこから直したらいいんだろうね。

 

 

 

 

 

 昨年までは4月も初旬を過ぎれば、花粉症症状はおさまっていたはずなんですが、今年はもう5月になろうとしてるのにまだ引きません。寝起きは毎朝片鼻が詰まって、喉元では痰が待機している。これはもしや、今年の花粉が酷かったというよりは、私の花粉への抗体が弱まってしまったからではないか。やっぱりアレグラ常用すべきじゃなかったのでは。自然免疫。「花粉は気合いだ」と言うと万人から冷たい目で見られます。

 ちょうど1年前、このブログを立ち上げたんでした。言葉によるコンテンツ。ちょび〜〜〜っとバズることを期待しながら、跳ねることはなく。でもほぼ毎日書いてた7ヶ月、楽しかったですよ。身内以外の方が読者になったりブクマしてくれたりした瞬間は、些細だけども忘れられません。今確認したら、総閲覧数3300オーバーですって! ありがとうございます。

 そんなさくらばのダベリバは、ここで一旦お別れです。2022年に更新した4回は、サービス終了を発表した後のソシャゲみたいな期間でしたね。月末になんとか書けること捻り出して。なぜか毎回災いの記事になって、読んだ友人に心配されるっていうね。書き留めておきたいけど書くと病んでる扱いされるから、困ったものでした。

 

 

 さくらばは日本のどこかで、また言葉のコンテンツとして現れます。そのときをお楽しみに。馬鹿にされようと、死は選ばず、歩んでいこうと思います。

 とはいえ2010年に一旦終わったM-1みたいに、数年後のエヴァンゲリオンのように(無責任なこと言うな❗️)

いつかひょろっと書くかもしれません。そのときはレアだから見てね。

 

 

 

ではまた会う日まで……

 

 

 

 

さようなら、すべてのダベリヴァンゲリオン……。

オッオッオッオッオーオー オッオッオッオッオーオー

三月モ馬鹿

 3月31日、期待が不安を上回っている人って、あんまりいないんじゃなかろうか。

 新しい仕事がやってくる。新しい人間がやってくる。新しい学年の勉強が始まる。クラス替えとかを待ち望んでいる子どもたちはほら、今日も明日も変わらず春休みだろうしね。

 新社会人はいちばん不安よな。さくらば、動けません。

 

 社会人1年目だったそこのあなた、1年間お疲れ様でした。2年目もイケそうですか? それとも新天地があるかしら。

 ちょうど1年前の私といえば、夕方役所に住民票変更に行って、ほかの課の職員たちが輪になって締めてる現場を目撃したりした。今思い出しました。あの日はよく晴れててあっつい西日が役所の細い窓からカッて差してきててさ、「THE END.」って雰囲気むんむんだったのに、翌日には普通に出社だもんな。

 

 社会人になると春休みとか夏休みとか、所謂オフシーズンなんてものはなくて、週のどこかでは働いていなくちゃならない人生が、何十年連綿と続いていく。高校生ぐらいの頃、私は「高校も大学も勉強に縛られて、それが終わって社会人になれば腰が曲がるまで働き続けなきゃいけない!」「人生に休みが欲しい!」とか思っていました。昔の自分よ、そりゃそうだけど違うんだ。何かに属していないと、何かで他人を動かせないと、大人は長い休みがあっても苦しくなるんだ。「大学生活は人生の夏休みだぞ〜?」と散々言う大人が散々絶望して散々死んでいないのは、すり減らした心身に馴染む休み方を体得したからだ。摩耗じゃなくてちゃんと成長と言った方が、希望が持てるだろうか。

 まあともかく、シャバで生きているなら貴方の人生、間違ってはないからさ。孤独になりやすいこのご時世、話せる人間を見つけるのがベストな気がします。

 

 

 

 さて、そんな1ヶ月ぶりにブログに触れて年度末と春の陽気も相まっておセンチになっているさくらばの今月といえば!

花粉とカフェイン中毒で死んでいました。

 

 

 スギ、ヒノキ、ブタクサのS○Xで数百万、数千万の人間が1ヶ月悶えてるのが問題視されてないの、意味わからなくない? 数千万の人間の1年が実質11ヶ月になってるの、意味わからなくない??? 「今日は花粉非常に多く飛びそうです」じゃないよ。受け容れるなよこの量の花粉を。現に肉体の方が受け容れきれてないから花粉症になってんだよ。

 スギ、ヒノキ、ブタクサ、すべての産みの親〜〜〜

 まあ花粉は周知の事実でしょうからこの辺りにしておきましょう。来週あたりには流石に落ち着くはずですし。それよりはカフェイン中毒の方が目を引くはずです。

 

 私さくらば、コーヒー愛飲家なんですね。T-FALで沸かしたお湯にブレンディ溶かしてるだけのコーヒーにそこに愛はあるんかって話ですけど。朝に1杯、午後に1杯、夜に1杯。毎日基本3杯、お菓子があったり寒かったりしたらさらに2杯くらい増えたりしました。カフェイン中毒の存在を知らなかったわけじゃありませんが、ベッドに入れば普通に眠れるし、たまにいるという「カフェインを分解できる体質」なんだろうと誇ってたりしました。

 そういうコーヒー愛飲生活をかれこれ5年くらい続けてきて、今月中旬のある日。コーヒーを全く飲まなかった日ができたんですよ。粉を切らした訳ではなく、依存性を発揮して飲みたくなることもなく、ただただ偶然、口にしなかったんです。そうしたらどうなったか。

 

 翌日、16時間睡眠。

「んくぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜お??ZZ?ZZZZ?????ZZZ」

↑😂

 爆睡したはずなのに、目を開けた瞬間、また猛烈な睡魔が襲ってくる。起きなきゃいけないのに、頭を動かすと痛いし、覚醒しているとひたすら花粉症が発動するから、最も楽になれる睡眠を選択する。結果16時間睡眠。寝て起きては鼻をかみ目薬を差しては眠り、腹は減ったから頑張って起き上がり飯を食い、食べてすぐ寝てはダメだと抗ったけど無駄で昏睡。日頃あんなに寝たがってたのになんも気持ち良くない。

 そこで気づきました。これまでの私の生活は、立派にカフェイン中毒者らしく、ブレンディによって成り立っていたんですね。

 そのまた翌日、ようやく正常に立ち上がれて、パンと共にコーヒー飲んだときの、あの動悸。

 これまで全く出なかったのに。果たしてそれは緊張か、症状か、怖いもの見たさか──。

 

 最近は、1日1杯、多くても2杯を心掛けています。

 

 

 

 

 

 普通の生活を取り戻せ!

 「普通って何!?」とかいう実はありふれた悩み!!

 【告知】さくらばのダベリバは法人化します!!!

 YEAHVVVVV April Fooooooool!!!!

 新年度に行くぞ!!!!!

如月とかいう厨二月

 はい2月終わるの早い〜。俺は長男だから耐えられたけど次男だったら耐えられなかった。多分他の月のように30日あったとしても短かっただろう。

 

 

 睦月が終わらんとしたと思ったら如月が終わらんとしています。Foo。お久しぶりでございます。ちょうど思い出した、1月の末日は家のオートロックがぶっ壊れ締め出されて冬の朝の下凍えていたんだ。

 あの後どうしたのか、そういえば1ヶ月経っても話していませんでしたね。

 

 睦月終わらんとをiPhoneアプリからブルブル震えながらフリック入力で更新した後、ピンポンしました。卓球ではありません。ピンポンして、同居人を呼び起こそうとしました。けれども反応はありません。それもそのはず、午前7〜8時は同居人が一番起きていない時間帯なんだ。昼夜逆転ゥ〜。

 ただ待ってても入れないことが確定したので、私は血迷いました。エントランスからマンションの裏庭に回って、ギリギリいけそうな高さだったもんで外壁に露出した水道管をさも登り棒のように登っていこうと決意したのです。消毒液で乾いた掌に呼気を纏わせ、靴紐を結び直したその時……

 1階の住人とベランダ越しに対面してしまったので、渋々諦めました。

 というわけで結局どうしたかというと、私の部屋の窓から入りました。幸いにも私の部屋、窓のロックをかけていなかったので、セブンに行ってドライバーセットを買って、障害となっていた窓の格子のネジを外して、靴脱いでよっこらせっつってね。風体もろ空き巣。退勤から2時間経ってました。夜勤明けにやることじゃねえって。

 まあ喉元過ぎた今となっては笑い話です。

 

 

 

 一番短い2月といえど、振り返れば1月よりだいぶ濃かった。

 数年ぶりにサイゼリヤに行った。青豆の温サラダが案外うまいんだとみんなして言うから、食べてみたら確かにうまかった。でもアラビアータのがうまかったな。おめえそれはヨォ、羽生結弦より室伏広治の方が強いみたいなもんだロォ!?

 髪型を人生で2回目かくらいに変えてみた。店員さんが2言目にはタメ語だったけど、若く見られてたってことにしておこう。

 SNSに触発されてレジェンズアルセウスを買った。作業ゲーという低評価があって不安だったけど普通に面白い。眠らずにやってられるので睡眠リズムの調整に役立っている。

 母校に帰り演劇を観た。若いというありきたりな文言を封じられるとするならば、コロナ禍にやられながらも少年少女が舞台をつくる、自分もいたその時空間が輝かしかった。

 初めて周囲の人間がコロナに感染した。3年目の付き合いにしてようやく、輪郭がはっきりしたような覚えがある。LINEで報告できる体力はあったようだけど普通に辛そうで、そりゃあなりたかないよな、と再認識。

 K君の代わりに女子大生が入ったり、友人が仕事の忙しさと女のことしか喋らなくなったり、何かを埋めるように小説を読んだり買ったり、自宅に業務用食洗機が導入されたり。あんなに欲しがっていたはずの人付き合いを煩わしく感じてしまったり。

 そして何より、外国の戦争でこんなに動揺するとは思ってなかったな。

 

 

 

 備忘録的になってしまいました。時間があったらまた深掘りしましょう。

 

 おいおい、寒さを置いていくな。花粉もいらないから持ってってくれ。

 ようやく傍に春が座る。

睦月終わらんとする

 12月31日からはや1ヶ月。まだまだ寒いですね。皆さんいかがお過ごしですか。

 私は今家を締め出されております。

 

 

 

 寒すぎ。

 いや、別に同居人に勘当されたとかいうわけじゃないんですよ。ないはずです。あれ、そうだよね? 大丈夫だよね?

 原因は今の我が家の施錠方法にありまして。

 

 我が家の鍵は全然オートロックでもなんでもない、なんの変哲もないマニュアルロックなんですが、現在は同居人の手によってオートロック化されているんです。

 とはいっても改造手術したんじゃないよ。ショッカーと同居してるんじゃないんだ。工作の範疇です。内鍵に覆い被せるような装置で、なんでもソイツがBluetoothで接続できて、スマホ操作で開けられるようになっているんですわ。すごいよな今の世の中。で、ドア閉めた後は自動で回転して施錠してくれると。すっげえ゛。(ルフィ)

 

 そうしてオートロックになったからさ。はじめは不安で元々の鍵持ち歩いてたけど、同居人が「もう鍵を持つ必要はありませぇん」って言ってたしさ、持たなくなっていたんですよ。だってスマホが鍵になるんだから。

 

 それで今朝も、夜勤を終えて、寒空の下自転車を走らせ帰ってきて。

 

 

……

 

 思い出してほしいのは、改造手術じゃない、あくまで工作ということなんですよ。

 そのBluetoothで回転して内鍵を開けてくれる装置、ドアに両面テープでくっついているんですね。ほら、ネジ留めするわけにいかないからさ。

 だから使っていくうちに、しだいに粘着が弱くなっていくんですよ。昨晩夜勤に出るときも剥がれかかってたもんだから、押し込んで貼り付けなおしてきたくらいなんだ。

 

 

 

 さみいよおおおん7時の東京〜〜〜〜〜。

 ドア一枚挟んで、装置が「ウィーーーン」つって回ってる音はするのに、いっこうに開きません。装置が錠を回せていない、心と身体が伴ってないってやつだ。寒いです。俺の指ってこんなにひび割れてたっけ???

 ピンポンして同居人起こして、開けてもらってもいいんだけどさ、なんかなあって思って。で、昨年末ストックしたダベリバ(なんだストックしたダベリバって)、全然書いてなかったなあと思って。

 2つの思いから、スマホから更新した次第です。

 

 

 もう2022年12分の1終わるよ。ひぇ〜〜〜。2月も頑張ろうな。

 

寒いねえ久しぶり、略して寒ブリ

 なんだあこのブログは!?

 誰だお前は!?

 そうです、アタスがさくらばのダベリバです。

 


 毎日更新していた頃から2週間くらい経ってしまいました。お久しぶりでございます。

 そして数少ない読者の皆様、あけましておめでとうございます。2022年、ニャンニャンニャンの年ということでね。

 

 

 

 

 

 さて、世間はすっかり2022年を受け入れ、散々擦られた寅も山へ帰っていきました。しかし! 皆さんこのブログの日付をご確認ください、まだ2021年でございます。

 そう、この記事は2021年に投稿された「後日ゆっくり書きます」を編集したものなのだ!! 2022年に書いてなあ!!! 過去からのタイムカプセル的なsomethingだと思っただろ!!!!! ばーーーーーーーか!!!!!!!!!!

 

 

 「なんでわざわざそんなことを」と思うでしょう? 私もそう思います。

 さくらばのダベリバ古参勢の方ならご存知でしょう、私さくらば、月間投稿数をだいぶ気にしていたんですよ。毎日投稿を心がけ、休んでしまった分はどんなクオリティの記事であれ後日+1記事書いてまかなう、そうして月末になった際に、1月であれば(31)、2月であれば(28)と、日数分ピッタリ記事が並んでいるようにしたかったんですね。A型の発動が特殊。

 2021年12月もちゃんと(31)になっているはずです。だって12月31日大晦日、友人たちが皆居間で紅白歌合戦を見てキャッキャ言ってる中部屋にこもって、空の記事だけ4本も投稿したんですからね!!!!!

 

 何の意味があるんだよ。だから私もそれは思うって。謎のこだわりにお付き合いください。

 

 

 

 

 

お知らせ

 

 読者だった知人には年末お伝えしたのですが、『さくらばのダベリバ』は2021年をもちまして、ほぼ毎日投稿を終了します。

というか、しました。既成事実。

 終了の理由としましては、単純に生活上の重荷になっていたこと、ダベルことが枯渇してきて化石燃料のように、執筆そのものを楽しめなくなってきたこと、なんかがあります。私にしては結構な本音ですね。

 でも安心してほしい、病んでるわけじゃありません。ブログもろとも自爆するわけでもなく残しておきますし、ダベりたくなったらダベリに来ます。そうだなあ、月1くらいのスパンで。その方が凝縮されて、たまにでも楽しんでもらえると思うからね。

 

 なので大晦日に無心で作った2021年の空の記事は、早めに埋めて更新(更新時はツイートします)、それからは大体月1のお付き合いになります。オッヒョ。(寒空の下訪問してきたグーフィー

 

 

 

……ということを年末に決定し、2022年は休み始めてしまったのですが、そんな中質問箱から通知が。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20220109214405j:plain

 

通りすがりの婆さん!!

これしか楽しみがないなんて言うな!!!!!!

 結局彼女が誰なのか把握できていません。友人ですか? 誰ですか? 友人であれば、ぜひ積極的に名乗り出てほしい。

 ごめんなさいお婆さん、わたしゃ少しお休みするよ。いつか一緒に旅しましょう。

聖夜明け、ただの夜

 年末とクリスマスがあいまって、昨日の夜勤は過去一キツかったですね。なぜシフトがK君一人なんでしょうか。

 釣り合うかは定かでないですが、退勤直前に平日夜勤担当の人がまたいらっしゃって、ケーキとチキンの差し入れをいただきました。散々食ったけどありがたいけど太りそ〜。年末年始は毎年、カロリー管理が大変です。

 

 

 銃で撃たれる夢でした。すげえ痛みを数時間感じていました。ド悪夢。そしてハイ、夢を見たので睡眠時間は10時間です。

 今晩は同級生たちが忘年会をしていて、私も参加したかったんだけども、この体調を鑑みると休んだのは賢明な判断だったな。

 

 忘年会は明日もあるということなので(どんだけ年忘れんねん)、明日のは行こうと思いますよ。起きられるかな〜〜〜???

オッホッホウィンター

 助けてほしいくらい眠いです。

 昨日のイブからいつもの友人が泊まりに来ていまして、それ自体は嬉しいんですが、来客用に布団を明け渡して自分のベッドがゴリッゴリのペラッペラになるので、いつも睡眠不足気味になります。本日は3時間でした。睡眠時間。

 なので一人になってからずっとフラフラしてました。一瞬ベッドに入ってしまった。マジでまた寝坊したらヤバいから。クリスマスのシフトぶっちぎったら殺されるから。はい、これから夜勤でございますよ。25日の終わりにもなったら人手はそうでもないか。

 

 

 ということで、クリスマスイブと、クリスマスのアーカイブ。クリスマスイブは、23時から圧力鍋を稼働させ、サーモンのさくを齧りながらポトフを製作。

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20211225212804j:plain

 

 うまそうでしょ。うまかったわよ。食べ切りませんでしたが、今日の朝食にできてそれもまた良しでしたね。

 

 

 そして今日、クリスマスは繁華街へ繰り出し、年末仲間内で開催されるプレゼント交換会用のプレゼントを購入、なぜか空いていたくら寿司をランチとし、帰宅後、昨日スーパーで買ったヤマザキのケーキを分けていただきました。

 普通に何の不足なく美味しかった。ヤマザキも捨てたもんじゃない。いやそもそも捨ててないから〜〜〜!!!

f:id:Sakuraba-no-Daberiba:20211225212951j:plain

 

 

 

 皆さんのもとには、サンタきましたか? 来なくたって君はいい子だよと、私は信じたい。